スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛車製作過程その5~カッティングシート続き~

皆様( ゚▽゚)/こんばんわ

最近ビーフジャーキーを消費しすぎてやばいです(一日一袋)
おいしい( ゚ρ゚ )
オススメは「ヤガイ」が発売している極旨ビーフジャーキー(ファミマで購入)
やめられないとまらないーって感じです。

とまぁ、ビーフジャーキーの宣伝はここまでにして昨日の続きですね(´∀`)
ほんとは他にネタも出来たんですが、続きを書け!!とツイートされてしまったので…
これが恐怖政治…(違)

昨日の段階で下準備はできたので今度は実際に切る作業ですね。
切るときはカッターナイフでも大丈夫ですが、出来れば近くのホームセンターでデザインナイフを仕入れておくとグッドです。

んで、切り始めたのはいいんですが、手元がくらい。
上から光を当てても自分で影を作るので意味がない…
そこで、こんなことをしてみました。
20121126 011

自転車用のライトでピカーっと照らします!
これで手元も明るく作業がしやすいです。
そして、いちいち固定するのも面倒だったので、テープにひっかけて使用しました。
20121126 012

これで、ストレスなくカッティングできました。
が、手元が狂い失敗することもしばしば…
30分くらい作業したあたりで失敗するとすべてを投げ出してその日は寝てました(笑)

と、話がそれましたが切り終わったらそのまま貼ればいいか!というとそうではなく
まずはまわりの不要なシールをはがす必要があります。
また、印刷して使用した基の紙もここではがしておきましょう。

奇麗にはがせたら上から転写用のシートを貼ります(粘着力の弱いテープで代用可)
(下の写真は基の黒い部分をはがさずに失敗したよ)
20121126 014

それぺりぺりーとはがすと…
(裏からみた図)
20121126 015
シールみたいになりましたね!

そうしたらこれを自転車にぺた!!!
としたら失敗しました(笑)

失敗して、はがそうとして破れてという悲惨なことに。
なので、ここまできてもあせらずに上の状態にした上から石鹸水を霧吹きで吹きかけましょう。
20121126 002
そうすることで、カッティングシートがすぐには貼りつかず、貼りたい位置に調整することができます。

20121126 017

そして自分の貼りたい位置にできたらしっかりと抑えつけて、転写シートをはがす。
それをくりかえすことによって自分の求めるデザインになっていくのです!!

ここが、一番苦労するところではありますが自分の思った形へと自転車が一番変わっていくところでもあるので、感動します。
世界で一つの自分だけの自転車を作っている感覚に酔いしれることができます(´∀`)
これがしたくて安全性に保証のあるブランド品ではなく中華カーボンにしたと言っても過言ではない。

是非レース用ではなくても(飾る用でも可)一度作ってみると面白いと思います!
そして塗装出来るならそっちの方がさらにいろいろ出来て楽しいと思います(`・ω・´)シャキーン

今日はここまでにしますよ!
ではでは、|Д´)ノ 》 ジャ、マタ

続き書いたんだからクリックしてください!!
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けいと**

Author:けいと**
2010年11月から三河地方の山を自転車でうろついています。見かけたら生温かく見守ってください。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
つぶやき

小鳥たちが飛び回りつぶやきます

ランキング参加中
Twitter
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。